デザイン全般のお話

デザインをする上で知っておいてほしい内容をまとめました。
ソフトの使い方も重要ですが、それと同じくらい、もしくはそれ以上に重要なのが考え方です。仕事に対する姿勢やデザインの考え方などを身につけておきましょう。

はじめに

デザインをはじめる前に

準備段階として、デザインに関わりのある基礎知識を身につけておきましょう。

  1. デザインの環境について
  2. デザインのプロセス
  3. 紙とWEBの違い
  4. デザインの種類
  5. アプリケーションの種類
  6. パソコンの基礎知識
  7. 仕事に関してのお話

デザインをする上で理解しておくべき事項

デザインそのものを始める前に、まずは計画をしっかりとたてましょう。ここがブレているとデザイン自体にもブレが生じてしまいます。

  1. 目的
  2. ターゲット
  3. フォーマット

デザインのルール

レイアウトについて

最 低限これだけは守っておきたいレイアウトのルールを確認してみましょう。WEBに限らずデザイン全般に通じるとても重要なルールです。すべてシンプルで当 たり前の事なんですが、いざデザインをはじめると疎かになってしまいがちなので、これらのルールを常に意識してデザインができるように練習していきましょ う。

  1. 近接
  2. 強調
  3. コントラスト
  4. 整列
  5. 反復
  6. バランス
  7. 流れ

様々なデザイン要素

  1. 画像の使い方
  2. 文字のデザイン(タイポグラフィ)
  3. 色の使い方

その他

  1. ポートフォリオ(作品集)について
  2. 自主制作について