ネットワークの使い方

実習では先生が用意したデータを使用して授業を進めることがあります。データを受け取るには、ネットワークに接続して各先生のフォルダからデータをコピーしてください。また、課題で作成したデータを提出する際もネットワークを使用して提出してください。
ネットワーク上にあるファイルは直接開かなでください。以下の説明を良く読んで正しく操作しましょう。

 

デスクトップにある「ShareDisk(nas01)」というショートカットをダブルクリックして開きます。するとネットワーク上のフォルダが表示されるので、その中から「10_講師用」をダブルクリックして開きます。
ネットワーク01

先生の名前一覧が表示されるので、各授業の先生の名前をダブルクリックして開いてください。
ネットワーク02

「資料回収」「資料配布」2つのフォルダが表示されます。
「資料回収」フォルダはデータを提出するときに使用します。
「資料配布」フォルダは先生からデータをもらうときに使用します。
ネットワーク03

ネットワーク上にあるファイルは直接開かなでください。
必ず一度コピーしてからファイルを開きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です