レイアウトのルール05 反復

イメージイラスト_反復
デザイン要素を繰り返し配置する事を「反復」といいます。
「反復」を使用すると、ひとつにまとまった構成をデザイン上に作り出すことができます。

「反復」の利点

  • バラバラに散らばっているビジュアル要素に繋がりをもたせる事ができる。
  • ページ数の多いデザイン、アイテム数の多いデザインでもまとまりが出る。

「反復」の使い方

  • 反復させる要素を正しく選択する。
  • 一貫性を持ってデザイン上に配置する。
  • 複数のページ(又はアイテム)にまたがるデザインの場合、各ページ(又はアイテム)に共通して配置されている素材の外観やテーマを統一する。

 


参考書籍

さらに詳しく知りたい人はこちらの本を是非読んでみてください。


レイアウトのルール

  1. 近接
  2. 強調
  3. コントラスト
  4. 整列
  5. 反復
  6. バランス
  7. 流れ

その他のデザイン要素

  1. 画像の使い方
  2. 文字のデザイン(タイポグラフィ)
  3. 色の使い方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です